内容から一部抜粋
○長く飲まなければ 効かないと思い込んでいませんか?
○漢方は「中国の医学」ではなく 「日本の医学」!
○飲み方や飲む温度で効果が変わる
○効果の出やすい漢方薬の剤型は?
○「薬を効かせる」のは漢方家の腕次第
○「風邪なら葛根湯」は大間違い
○漢方は一人一人に合わせて薬を選ぶ
○漢方の古典は知識の宝庫
○生薬の加減が変わるだけで効果が劇的に変わる
○日本で消費されている漢方薬の大半がインスタント
「誤解だらけの漢方薬」
著 者 北山 進三 著
発行年月日 平成23年2月20日
発行者 岡山リビング新聞社
定 価 1300円(税別)
サイズ 四六判、227ページ