TOP 著書・編書・蔵書
「漢方処方・口訣集」 「誤解だらけの漢方薬」 「黙堂柴田良治処方集」 蔵 書
著者 編者 北山 進三 編 北山 進三 著 柴田 良治 著 北山 進三 編集 主として漢方の古典ばかりですが、寿元堂薬局の蔵書の一部の書名を紹介します。
発行年月日 平成29年2月7日 平成23年2月20日 平成1年12月22日
発行者 寿元堂薬局 岡山リビング新聞社 黙堂会
「漢方処方・口訣集」
日本の伝統医学を支えてきた漢方処方の集大成
漢方処方・口訣集・表紙  漢方は日本の伝統医学です。古い時代の中国医学を日本独自に変革したものです。
 つい30年程前には漢方を学びたい人達が沢山いました。ところがいつの間にか、西洋医学の薬として漢方薬を扱う〝病名漢方〟と呼ばれるものや、現代の中国大陸の医学(中医学と呼ばれ、漢方とは全く別の医学)を漢方と混同する風潮が広まりました。
 学べる場も少なく、また修得することが難しい漢方は、現在の日本では希な存在になっています。
 本書は、『黙堂柴田良治処方集』に収載される996処方のうち752処方について、古典の病名分類を摸して再編したものです。
 漢方薬の出典に江戸時代の口訣を加え、漢方が盛んだった当時の漢方薬の使い方を学ぶ資料としました。
 口訣集は、『黙堂柴田良治処方集』に収載されている『方読弁解』と『勿誤薬室方函口訣』に加えて、『牛山活套』、『牛山方考』、『方輿輗』、『内科秘録』、『方彙口訣』、その他から適宜に引用しています。
 漢方薬は使い方次第で効果が大きく変わります。漢方薬を漢方の立場で上手に使うためにまとめました。
「誤解だらけの漢方薬」
岡山リビング新聞社が出版
誤解だらけの漢方薬
 寿元堂薬局は、創刊当初より25年間にわたって岡山リビング新聞社が発行する「リビングくらしき」新聞にコラムを掲載して、漢方をさまざまな角度から取り上げて皆さんに紹介し、漢方の普及に努めてきました。
 その「リビングくらしき」新聞が創刊25周年の時に、それまでの集大成として「誤解だらけの漢方薬」をまとめました。
 本書を通じて、少しでも多くの人に漢方を理解していただくことを願っています。そして、必要とする人たちから漢方本来のすばらしい価値を遠ざけないためにも、日本の伝統医学である漢方を大切にしてほしいと思うのです。
「リビング新聞」の紹介記事
「リビングくらしき」
「リビングおかやま」
一部内容紹介
目次
付記 漢方薬を上手に利用するために
「誤解だらけの漢方薬」一部抜粋
漢方ってなに?
 今では、病院、薬局、健康食品の販売コーナーなど多くの場所で、「漢方」や「漢方薬」という言葉がよく使われています。
 しかし「漢方って何?」と聞かれて、正しく答えられる人はどのくらいいるでしょうか。
 私の印象では、何となく中国の医学などと思い込み、長く飲まないと効いてこないと決めつけている人がほとんどだと思います。
 『誤解だらけの漢方薬』では、漢方の常識をわかりやすくまとめました。
 漢方薬を飲んでいる人も、これから飲もうと思っている人も、一度は読んでいただきたいと思います。
 読めば漢方に関する誤解の多さがわかるでしょう。
お問い合わせ
岡山リビング新聞社
〒700-8613
岡山市北区中山下2丁目8-45
TEL : 086 (235) 2200
FAX : 086 (235) 1655
mail : o-living@okayamaliving.co.jp
寿元堂薬局
〒710-0055
倉敷市阿知3丁目9-8
TEL : 086 (422)3518
FAX : 086 (422)3581
mail : info@jugendo.co.jp
「黙堂柴田良治処方集」
 私の師・柴田良治先生は、浅田宗伯(あさだそうはく)先生の流れをくむ細野史郎(ほそのしろう)先生と森田幸門(もりたこうもん)先生のお二人から漢方を学びました。
 浅田宗伯先生といえば、江戸時代末期から明治時代中期にかけて活躍した、漢方界最後の名医といわれるほどの偉人です。
 柴田先生は、細野、森田両先生の教えを取り入れながら、古典に残された先人の膨大な知恵を読み解き、ご自身の漢方の流儀を大成なさいました。
 先生の処方集『黙堂柴田良治処方集(もくどうしばたよしはるしょほうしゅう)』には、先生の常用処方をはじめ、重要な処方や基本の処方を含めて1018処方、異名同方(処方名が異なるが、処方の構成生薬が同一のもの)を除いても996処方が収載されています。
 そして、それぞれの処方名、読み方、処方内容、適応のほか、「出典」「勿誤薬室方函」「方読弁解」などの条文を引用しています。
 
収載処方の一覧
処方名 (よみかた) 出典
収載されている約千処方の中には若干の同名異方、異名同方があります
安神復元湯(あんじんふくげんとう)寿世保元
安神復醒湯(あんじんふくせいとう)寿世保元
安胎散(あんたいさん)万病回春
安中散(あんちゅうさん)太平恵民和剤局方
医王湯(いおうとう)脾胃論
葦茎湯(いけいとう)金匱要略
痿証方(いしょうほう)秘方集験
已椒藶黄丸(いしょうれきおうがん)金匱要略
一物瓜蒂湯(いちもつかていとう)金匱要略
胃風湯(いふうとう)太平恵民和剤局方
胃苓湯(いれいとう)万病回春
咽疳解毒湯(いんかんげどくとう)出典不詳
茵荊湯(いんけいとう)竹中文輔
茵蔯姜附湯(いんちんきょうぶとう)衛生宝鑑
茵蔯蒿湯(いんちんこうとう)傷寒論
茵蔯五苓散(いんちんごれいさん)金匱要略
茵蔯散(いんちんさん)張氏医通
茵蔯湯(いんちんとう)備急千金要方
右帰飲(うきいん)景岳全書
右帰丸(うきがん)景岳全書
禹功散(うこうさん)寿世保元
烏頭桂枝湯(うずけいしとう)金匱要略
烏頭赤石脂丸(うずしゃくせきしがん)金匱要略
烏頭湯(うずとう)金匱要略
烏沈湯(うちんとう)太平恵民和剤局方
烏梅丸(うばいがん)傷寒論
烏薬順気散(うやくじゅんきさん)太平恵民和剤局方
温経湯(うんけいとう)金匱要略
温清飲(うんせいいん)万病回春
温胆湯(うんたんとう)備急千金要方
温胆湯(うんたんとう)三因極一病証方論
温胆湯(うんたんとう)三因極一病証方論
温肺湯(うんぱいとう)医学正伝
温肺湯(うんぱいとう)月海雑録
温脾湯(うんぴとう)備急千金要方
温脾湯(うんぴとう)普済本事方
雲林参苓白朮散(うんりんじんりょうびゃくじゅつさん)万病回春
益気聡明湯(えっきそうめいとう)東垣試効方
益気内消散(えっきないしょうさん)万病回春
益気養栄湯(えっきようえいとう)外科枢要
益気養栄湯(えっきようえいとう)外科正宗
越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)金匱要略
越婢加朮附湯(えっぴかじゅつぶとう)備急千金要方
越婢加半夏湯(えっぴかはんげとう)金匱要略
越婢湯(えっぴとう)金匱要略
延経期方(えんけいきほう)周方堂蔵方
延年半夏湯(えんねんはんげとう)外台秘要
延齢丹(えんれいたん)曲直瀬一渓
黄耆桂枝五物湯(おうぎけいしごもつとう)金匱要略
黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)金匱要略
黄耆湯(おうぎとう)外台秘要
黄耆湯(おうぎとう)直指小児
黄耆別甲散(おうぎべっこうさん)太平恵民和剤局方
黄解丸(おうげがん)湯本求心
黄解散(おうげさん)吉益南涯
黄耆加半夏生姜湯(おうごんかはんげしょうきょうとう)傷寒論
黄芩湯(おうごんとう)傷寒論
黄土湯(おうどとう)金匱要略
黄連阿膠湯(おうれんあきょうとう)傷寒論
黄連解毒湯(おうれんげどくとう)外台秘要
黄連解毒湯(おうれんげどくとう)万病回春
黄連地黄湯(おうれんじおうとう)万病回春
黄連消毒飲(おうれんしょうどくいん)寿世保元
黄連竹筎湯(おうれんちくじょとう)万病回春
黄連湯(おうれんとう)傷寒論
乙字湯(おつじとう)原南陽
解急蜀椒湯(かいきゅうしょくしょうとう)外台秘要
海金砂散(かいきんしゃさん)証治準縄
開結舒経湯(かいけつじょけいとう)万病回春
潰堅湯(かいけんとう)蘭室秘蔵
潰堅湯(かいけんとう)万病回春
疥癬薬湯方(かいせんやくとうほう)大阪小山忠兵衛伝(浅田)
改定三痺湯(かいていさんぴとう)張氏医通
解労散(かいろうさん)楊氏家蔵方
華蓋散(かがいさん)太平恵民和剤局方
香川解毒剤(かがわげどくざい)香川修菴
加減胃苓湯(かげんいれいとう)万病回春
加減潤燥湯(かげんじゅんそうとう)万病回春
加減小柴胡湯(かげんしょうさいことう)万病回春
加減逍遥散(かげんしょうようさん)世医得効方
加減逍遥散(かげんしょうようさん)寿世保元
加減逍遥散(かげんしょうようさん)出典不詳
加減除湿湯(かげんじょしつとう)万病回春
加減導痰湯(かげんどうたんとう)万病回春
加減八物湯(かげんはちもつとう)万病回春
加減茯苓半夏湯(かげんぶくりょうはんげとう)万病回春
加減六合湯(かげんりくごうとう)万病回春
加減龍会丸料(かげんりゅうかいがんりょう)古今医鑑
加減凉膈散(かげんりょうかくさん)万病回春
加減凉膈散一方(かげんりょうかくさんいっぽう)万病回春
加減凉膈散一方(かげんりょうかくさんいっぽう)出典不詳
化食養脾湯(かしょくようひとう)証治大還
葛花解醒湯(かっかかいせいとう)内外傷弁惑論
膈気散(かっきさん)太平恵民和剤局方
豁胸湯(かっきょうとう)和田東郭
活血解毒湯(かっけつげどくとう)浅田家方
活血散瘀湯(かっけつさんおとう)外科正宗
活血散瘀湯(かっけつさんおとう)外科正宗 ※出典が同じ同名異方
藿香正気散(かっこうしょうきさん)太平恵民和剤局方
葛根黄連黄芩湯(かっこんおうれんおうごんとう)傷寒論
葛根加朮附湯(かっこんかじゅつぶとう)吉益東洞
葛根加大黄湯(かっこんかだいおうとう)和田東郭
葛根加半夏湯(かっこんかはんげとう)傷寒論
葛根加苓朮附湯(かっこんかりょうじゅつぶとう)湯本求真
葛根紅花湯(かっこんこうかとう )方輿輗
葛根湯(かっこんとう)傷寒論
葛根湯加桔梗石膏(かっこんとうかききょうせっこう)本間棗軒
葛根湯加辛夷川芎(かっこんとうかしんいせんきゅう)出典不詳
豁痰湯(かったんとう)万病回春
加味胃苓湯(かみいれいとう)嬰童類萃
加味烏沈湯(かみうちんとう)奇効良方
加味温胆湯(かみうんたんとう)万病回春
加味温胆湯(かみうんたんとう)万病回春 ※出典が同じ同名異方
加味益気湯(かみえっきとう)寿世保元
加味帰脾湯(かみきひとう)内科摘要
加味荊黄湯(かみけいおうとう)医学入門
加味解毒湯(かみげどくとう)寿世保元
加味解毒湯(かみげどくとう)寿世保元 ※出典が同じ同名異方
加味滋陰散(かみじいんさん)寿世保元
加味四君子湯(かみしくんしとう)易簡方
加味四七湯(かみしひちとう)寿世保元
加味四物湯(かみしもつとう)医学正伝
加味四物湯(かみしもつとう)万病回春
加味逍遥散(かみしょうようさん)女科撮要
加味逍遥散合四物湯(かみしょうようさんごうしもつとう)出典不詳
加味清胃散(かみせいいさん)寿世保元
加味定志丸料(かみていしがんりょう)出典不詳
加味導痰湯(かみどうたんとう)寿世保元
加味如神散(かみにょしんさん)済世全書
加味八脈散(かみはちみゃくさん)浅田家方
加味八正散(かみはっしょうさん)出典不詳
加味八仙湯(かみはっせんとう)万病回春
加味平胃散(かみへいいさん)医方考
加味平胃散(かみへいいさん)出典不詳
加味平胃散(かみへいいさん)出典不詳
加味補中益気湯(かみほちゅうえっきとう)寿世保元
加味理中湯(かみりちゅうとう)備急千金要方
加味理中湯(かみりちゅうとう)万病回春
加味理中湯(かみりちゅうとう)万病回春 ※出典が同じ同名異方
加味六君子湯(かみりっくんしとう)万病回春
括蔞薤白白酒湯(かろうがいはくはくしゅとう)金匱要略
括蔞薤白半夏湯(かろうがいはくはんげとう)金匱要略
括蔞枳実湯(かろうきじつとう)万病回春
括蔞瞿麦丸料(かろうくばくがんりょう)金匱要略
括蔞桂枝湯(かろうけいしとう)金匱要略
括蔞根湯(かろうこんとう)方輿輗
括蔞湯(かろうとう)備急千金要方
括蔞湯(かろうとう)潜名方
括蔞牡蛎散(かろうぼれいさん)金匱要略
乾葛湯(かんかつとう)医学入門
乾姜黄芩黄連人参湯(かんきょうおうごんおうれんにんじんとう)傷寒論
乾姜人参半夏丸(かんきょうにんじんはんげがん)金匱要略
乾姜附子湯(かんきょうぶしとう)傷寒論
還元保身湯(かんげんほしんとう)外科正宗
還魂湯(かんこんとう)金匱要略
還睛丸料(かんせいがんりょう)証治準縄
還睛散(かんせいさん)証治準縄
甘草乾姜湯(かんぞうかんきょうとう)傷寒論
甘草乾姜茯苓白朮湯(かんぞうかんきょうぶくりょうびゃくじゅつとう)金匱要略
甘草瀉心湯(かんぞうしゃしんとう)傷寒論
甘草小麦大棗湯(かんぞうしょうばくたいそうとう)金匱要略
甘草湯(かんぞうとう)傷寒論
甘草附子湯(かんぞうぶしとう)傷寒論
甘草粉蜜湯(かんぞうふんみつとう)金匱要略
甘草麻黄湯(かんぞうまおうとう)金匱要略
甘連大黄湯(かんれんだいおうとう)本朝経験
甘連大黄湯加鷓胡菜(かんれんだいおうとうかしゃこさい)本間棗軒
甘連湯(かんれんとう)幼幼新書
甘連湯(かんれんとう)松原方函
甘露飲(かんろいん)太平恵民和剤局方
帰耆建中湯(きぎけんちゅうとう)普済本事方
桔梗解毒湯(ききょうげどくとう)方輿輗
桔梗湯(ききょうとう)傷寒論
桔梗湯(ききょうとう)外台秘要
桔梗白散(ききょうはくさん)傷寒論
帰耆六君子湯(きぎりっくんしとう)森田幸門
枳実薤白桂枝湯(きじつがいはくけいしとう)金匱要略
枳実梔子豉湯(きじつしししとう)傷寒論
枳実梔子大黄し湯(きじつししだいおうしとう)金匱要略
枳実芍薬散(きじつしゃくやくさん)金匱要略
枳実大黄湯(きじつだいおうとう)医学発明
枳実大黄湯(きじつだいおうとう)万病回春
枳縮二陳湯(きしゅくにちんとう)万病回春
枳縮二陳湯(きしゅくにちんとう)万病回春 ※出典が同じ同名異方
枳朮湯(きじゅつとう)金匱要略
橘核円料(きっかくえんりょう)厳氏済生方
橘皮枳実生姜湯(きっぴきじつしょうきょうとう)金匱要略
橘皮大黄朴硝湯(きっぴだいおうぼくしょうとう)金匱要略
橘皮竹筎湯(きっぴちくじょとう)金匱要略
橘皮湯(きっぴとう)金匱要略
橘皮半夏湯(きっぴはんげとう)出典不詳
亀板湯(きばんとう)本朝経験
帰脾湯(きひとう)厳氏済生方
逆挽湯(ぎゃくばんとう)名古屋玄医
芎黄円料(きゅうおうえんりょう)楊氏家蔵方
芎帰膠艾湯(きゅうききょうがいとう)金匱要略
芎帰膠艾湯(きゅうききょうがいとう)備急千金要方
芎帰調血飲(きゅうきちょうけついん)万病回春
芎帰湯(きゅうきとう)太平恵民和剤局方
芎帰補中湯(きゅうきほけつとう)万病回春
芎帰補中湯(きゅうきほちゅうとう)奇効良方
救逆湯(きゅうぎゃくとう)傷寒論
芎芷香蘇散(きゅうしこうそさん)世医得効方
芎芷香蘇散(きゅうしこうそさん)済世全書
芎芷散(きゅうしさん)医学入門
九痛丸(きゅうつうがん)金匱要略
羗活勝湿湯(きょうかつしょうしつとう)内外傷弁惑論
羗活湯(きょうかつとう)聖済総録
羗活附子湯(きょうかつぶしとう)李東垣
姜桂湯(きょうけいとう)傷寒論
姜桂湯(きょうけいとう)万病回春
強神湯(きょうしんとう)本朝経験
響声破笛丸料(きょうせいはてきがんりょう)万病回春
玉真丸(ぎょくしんがん)普済本事方
玉屏風散(ぎょくへいふうさん)丹渓心法
袪風懊明丸料(きょふうおうめいがんりょう)出典不詳
袪風解毒湯(きょふうげどくとう)寿世保元
袪風清熱散(きょふうせいねつさん)寿世保元
袪風敗毒散(きょふうはいどくさん)寿世保元
銀翹散(ぎんぎょうさん)温病条弁
近效方朮附湯(きんこうほうじゅつぶとう)金匱要略
金沸草散(きんふつそうさん)婦人大全良方
金沸草散(きんふつそうさん)鷄峰普済方
苦参湯(くじんとう)金匱要略
瞿麦湯(くばくとう)証治準縄
駆風解毒湯(くふうげどくとう)万病回春
駆風触痛湯(くふうしょくつうとう)出典不詳
九味柴胡湯(くみさいことう)保嬰撮要
九味柴胡湯(くみさいことう)高階枳園
九味清脾湯(くみせいひとう)厳氏済生方
九味半夏湯(くみはんげとう)飲病論
九味半夏湯(くみはんげとう)和田東郭
九味檳榔湯(くみびんろうとう)山脇東洋
九味檳榔湯(くみびんろうとう)本朝経験
荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)万病回春
荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)万病回春 ※出典が同じ同名異方
荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)一貫堂
鶏肝丸(けいかんがん)浅田家方
桂姜棗草黄辛附湯(けいきょうそうそうおうしんぶとう)金匱要略
桂香散(けいこうさん)医学入門
桂枝加黄耆湯(けいしかおうぎとう)金匱要略
桂枝加葛根湯(けいしかかっこんとう)傷寒論
桂枝加厚朴杏子湯(けいしかこうぼくきょうしとう)傷寒論
桂枝加芍薬生姜人参湯(けいしかしゃくやくしょうきょうにんじんとう)傷寒論
桂枝加芍薬大黄湯(けいしかしゃくやくだいおうとう)傷寒論
桂枝加芍薬湯(けいしかしゃくやくとう)傷寒論
桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶとう)吉益東洞
桂枝加大黄湯(けいしかだいおうとう)傷寒論
桂枝加附子湯(けいしかぶしとう)傷寒論
桂枝加龍骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)金匱要略
桂枝加苓朮湯(けいしかりょうじゅつとう)吉益東洞
桂枝加苓朮附湯(けいしかりょうじゅつぶとう)吉益東洞
桂枝甘草湯(けいしかんぞうとう)傷寒論
桂枝甘草龍骨牡蛎湯(けいしかんぞうりゅうこつぼれいとう)傷寒論
桂枝去桂加茯苓朮湯(けいしきょけいかぶくりょうじゅつとう)傷寒論
桂枝去芍薬加蜀漆龍骨牡蛎湯(けいしきょしゃくやくかしょくしつりゅうこつぼれいとう)傷寒論
桂枝去芍薬加麻黄附子細辛湯(けいしきょしゃくやくかまおうぶしさいしんとう)金匱要略
桂枝去芍薬湯(けいしきょしゃくやくとう)傷寒論
桂枝五物湯(けいしごもつとう)吉益東洞
桂枝芍薬知母湯(けいししゃくやくちもとう)金匱要略
桂枝生姜枳実湯(けいししょうきょうきじつとう)金匱要略
桂枝湯(けいしとう)傷寒論
桂枝二越婢一湯(けいしにえっぴいっとう)傷寒論
桂枝二麻黄一方(けいしにまおういっとう)傷寒論
桂枝人参湯(けいしにんじんとう)傷寒論
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)金匱要略
桂枝茯苓丸料(けいしぶくりょうがんりょう)金匱要略
桂枝附子湯(けいしぶしとう)傷寒論
桂枝麻黄各半湯(けいしまおうかくはんとう)傷寒論
鶏舌香散(けいぜつこうさん)太平恵民和剤局方
啓脾湯(けいひとう)万病回春
荊防敗毒散(けいぼうはいどくさん)万病回春
鶏鳴散(けいめいさん)備急千金要方
鶏鳴散(けいめいさん)三因極一病証方論
鶏鳴散(けいめいさん)浅田家方
鶏鳴散(けいめいさん)時方歌括
解欝湯(げうつとう)医学入門
下瘀血丸(げおけつがん)金匱要略
解語湯(げごとう)世医得効方
化痰清火湯(けたんせいかとう)万病回春
決明散(けつめいさん)証治準縄
解毒済生湯(げどくさいせいとう)外科正宗
解毒剤(げどくざい)香川修菴
解毒瀉心湯(げどくしゃしんとう)外科正宗
玄参升麻湯(げんじんしょうまとう)証治準縄
堅中湯(けんちゅうとう)備急千金要方
紅花当帰散(こうかとうきさん)寿世保元
行気香蘇散(こうきこうそさん)古今医鑑
行気香蘇散(こうきこうそさん)出典不詳
香芎湯(こうきゅうとう)儒門事親
候氏黒散料(こうしこくさんりょう)金匱要略
行湿補気養血湯(こうしつほきようけつとう)万病回春
行湿補中湯(こうしつほちゅうとう)寿世保元
甲字湯(こうじとう)原南陽
香砂枳朮丸(こうしゃきじゅつがん)景岳全書
香砂平胃散(こうしゃへいいさん)万病回春
香砂養胃湯(こうしゃよういとう)万病回春
香砂六君子湯(こうしゃりっくんしとう)内科摘要
香砂六君子湯(こうしゃりっくんしとう)万病回春
香薷飲(こうじゅいん)太平恵民和剤局方
控涎丹(こうぜんたん)三因極一病証方論
香蘇散(こうそさん)太平恵民和剤局方
香蘇散(こうそさん)世医得効方
高枕無憂散(こうちんむゆうさん)万病回春
厚朴三物湯(こうぼくさんもつとう)金匱要略
厚朴七物湯(こうぼくしちもつとう)金匱要略
厚朴生姜半夏人参甘草湯(こうぼくしょうきょうはんげにんじんかんぞうとう)傷寒論
厚朴湯(こうぼくとう)衛生宝鑑
香朴湯(こうぼくとう)万病回春
厚朴麻黄湯(こうぼくまおうとう)金匱要略
広茂潰堅湯(こうもかいけんとう)蘭室秘蔵
高良姜湯(こうりょうきょうとう)備急千金要方
牛黄清心丸(ごおうせいしんがん)太平恵民和剤局方
牛黄清心丸(ごおうせいしんがん)出典不詳
黒錫散(こくしゃくさん)太平恵民和剤局方
五更四物湯(ごこうしもつとう)医学入門
五香湯(ごこうとう)備急千金要方
五虎湯(ごことう)万病回春
五虎二陳湯(ごこにちんとう)万病回春
五虎二陳湯(ごこにちんとう)出典不詳
古今録験続命湯(ここんろくけんぞくめいとう)金匱要略
牛膝散(ごしつさん)婦人大全良方
牛膝散(ごしつさん)証治準縄
五積散(ごしゃくさん)太平恵民和剤局方
牛車腎気丸料(ごしゃじんきがんりょう)厳氏済生方
呉茱萸湯(ごしゅゆとう)傷寒論
琥珀湯(こはくとう)山脇東洋
琥珀湯(こはくとう)方輿輗
牛蒡ごん連湯(ごぼうごんれんとう)万病回春
牛蒡子湯(ごぼうしとう)外科正宗
固本還睛丸(こほんかんせいがん)証治準縄
胡麻丸(ごまがん)医宗金鑑
胡麻散(ごまさん)寿世保元
五物大黄湯(ごもつだいおうとう)吉益東洞
固陽湯(こようとう)万病回春
五淋散(ごりんさん)太平恵民和剤局方
五苓散(ごれいさん)傷寒論
犀角飲子(さいかくいんし)医学入門
犀角飲子(さいかくいんし)証治準縄
犀角地黄湯(さいかくじおうとう)備急千金要方
犀角地黄湯(さいかくじおうとう)万病回春
柴葛解肌湯(さいかつげきとう)傷寒六書
柴葛解肌湯(さいかつげきとう)傷寒蘊要
柴葛解肌湯(さいかつげきとう)浅田家方
柴陥湯(さいかんとう)本朝経験
柴梗半夏湯(さいきょうはんげとう)医学入門
柴胡加龍骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)傷寒論
柴胡枳桔湯(さいこききつとう)傷寒蘊要
柴胡芎帰湯(さいこきゅうきとう)万病回春
柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)傷寒論
柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)傷寒論
柴胡解毒湯(さいこげどくとう)医学正伝
柴胡三白湯(さいこさんぱくとう)浅田家方
柴胡四物湯(さいこしもつとう)素問病機気宜保命集
柴胡勝湿湯(さいこしょうしつとう)蘭室秘蔵
柴胡清肝散(さいこせいかんさん)寿世保元
柴胡清肝湯(さいこせいかんとう)一貫堂
柴胡疎肝湯(さいこそかんとう)医学統旨
柴胡厚朴湯(さいここうぼくとう)外台秘要
柴胡疎肝湯(さいこそかんとう)張氏医通
柴胡疎肝湯(さいこそかんとう)一貫堂
柴胡別甲湯(さいこべっこうとう)外台秘要
柴胡養栄湯(さいこようえいとう)温疫論
柴胡抑肝湯(さいこよくかんとう)寿世保元
柴芍六君子湯(さいしゃくりっくんしとう)本朝経験
柴蘇飲(さいそいん)本朝経験
催乳剤(さいにゅうざい)森田幸門
柴朴湯(さいぼくとう)聖光園
柴苓湯(さいれいとう)世医得効方
左帰飲(さきいん)景岳全書
左帰丸(さきがん)景岳全書
左金丸料(さきんがんりょう)朱丹溪
刪繁浄府湯(さっぱんじょうふとう)蔓難録
左突膏(さとつこう )華岡青洲
左突膏(さとつこう )出典不詳
三因散聚湯(さんいんさんしゅうとう)三因極一病証方論
三黄丸(さんおうがん)太平恵民和剤局方
三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう )金匱要略
三黄知母湯(さんおうちもとう)本朝経験
三黄湯(さんおうとう)千金翼方
三脘湯(さんかんとう)伝家秘宝方
三合済生湯(さんごうさいせいとう)寿世保元
三合復明湯(さんごうふくめいとう)古今医鑑
散腫潰堅湯(さんしゅかいけんとう)蘭室秘蔵
散腫潰堅湯(さんしゅかいけんとう)万病回春
三子養親湯(さんしようしんとう)皆効方
三子養親湯(さんしようしんとう)済世全書
酸棗仁湯(さんそうにんとう)金匱要略
酸棗仁湯(さんそうにんとう)万病回春
三痺湯(さんぴとう)婦人大全良方
三味鷓鴣菜湯(さんみしゃこさいとう)撮要方函
三妙散(さんみょうさん)医学正伝
三物黄芩湯(さんもつおうごんとう)金匱要略
三拗湯(さんようとう)太平恵民和剤局方
三和散(さんわさん)太平恵民和剤局方
滋陰降火湯(じいんこうかとう)万病回春
滋陰降火湯(じいんこうかとう)寿世保元
滋陰地黄湯(じいんじおうとう)万病回春
滋陰至宝湯(じいんしほうとう)万病回春
滋陰清火湯(じいんせいかとう)寿世保元
滋栄養衛湯(じえいようえいとう)済世全書
紫雲膏(しうんこう )華岡青洲
紫圓(しえん)備急千金要方
地黄湯(じおうとう)福井楓亭
四逆加人参湯(しぎゃくかにんじんとう)傷寒論
四逆散(しぎゃくさん)傷寒論
四逆湯(しぎゃくとう )傷寒論
四君子湯(しくんしとう)太平恵民和剤局方
滋血潤腸湯(じけつじゅんちょうとう)医学統旨
紫根牡蛎湯(しこんぼれいとう)黴癘新書
梔子乾姜湯(ししかんきょうとう)傷寒論
梔子甘草豉湯(ししかんぞうしとう)傷寒論
梔子厚朴湯(ししこうぼくとう)傷寒論
梔子豉湯(しししとう )傷寒論
梔子生姜豉湯(しししょうきょうしとう)傷寒論
梔子大黄湯(ししだいおうとう)金匱要略
梔子柏皮湯(ししはくひとう)傷寒論
四順湯(しじゅんとう)聖済総録
滋腎通耳湯(じじんつうじとう)万病回春
滋腎明目湯(じじんめいもくとう)万病回春
紫蘇香附湯(しそこうぶとう)万病回春
紫蘇和気飲(しそわきいん)普済本事方
紫蘇和気飲(しそわきいん)済世全書
七気消聚散(しちきしょうじゅさん)医学統旨
七賢散(しちけんさん)外科正宗
七成湯(しちせいとう)温疫論
七宝美髯円(しちほうびぜんえん)邵応節
七味鷓胡菜湯(しちみしゃこさいとう)浅田家方
七味白朮散(しちみびゃくじゅつさん)小児薬証直訣
七物降下湯(しちもつこうかとう)大塚敬節
止痛附子湯(しつうぶしとう)医門秘旨
実脾飲(じっぴいん)万病回春
柿蒂湯(していとう)厳氏済生方
至晡刺痛湯(しほしつうとう)医学入門
指迷七気湯(しめいしちきとう)全生指迷方
指迷七気湯(しめいしちきとう)仁斎直指方
四物安神湯(しもつあんじんとう)万病回春
四物湯(しもつとう)外台秘要
四物湯(しもつとう)太平恵民和剤局方
四物湯脚気加減(しもつとうかっけかげん)浅田家方
四物竜胆湯(しもつりゅうたんとう)医塁元戎
四物竜胆湯(しもつりゅうたんとう)医学入門
瀉胃湯(しゃいとう)万病回春
瀉黄散(しゃおうさん)小児薬証直訣
炙甘草湯(しゃかんぞうとう )傷寒論
芍甘黄辛附湯(しゃくかんおうしんぶとう)吉益南涯
赤小豆湯(しゃくしょうずとう)厳氏済生方
赤小豆湯(しゃくしょうずとう)山脇東洋
赤小豆湯(しゃくしょうずとう)浅田家方
赤石脂丸(しゃくせきしがん)金匱要略
芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)傷寒論
芍薬甘草附子湯(しゃくやくかんぞうぶしとう)傷寒論
芍薬湯(しゃくやくとう)素問病機気宜保命集
鷓胡菜湯(三味鷓鴣菜湯)(しゃこさいとう)撮要方函
蛇床子湯(じゃしょうしとう)外科正宗
瀉心湯(しゃしんとう)金匱要略
謝導人大黄湯(しゃどうじんだいおうとう)外台秘要
瀉白湯(しゃはくとう)医学入門
瀉脾湯(しゃひとう)千金翼方
収功万全湯(しゅうこうばんぜんとう)寿世保元
収功万全湯(しゅうこうばんぜんとう)出典不詳
十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)太平恵民和剤局方
十補湯(じゅうほとう)済世全書
十味剉散(じゅうみざさん)葉氏録験方
十味当帰湯(じゅうみとうきとう)備急千金要方
十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)華岡青洲
十六味流気飲(じゅうろくみりゅうきいん)外科発揮
朱砂安神丸(しゅしゃあんじんがん)李東垣
十神湯(じゅっしんとう)太平恵民和剤局方
十棗湯(じゅっそうとう)傷寒論
順気剤(じゅんきざい)香川修菴
順気消滞湯(じゅんきしょうたいとう)寿世保元
順気和中湯(じゅんきわちゅうとう)古今医鑑
潤腸湯(じゅんちょうとう)万病回春
小温経湯(しょううんけいとう)医学入門
蒸眼一方(じょうがんいっぽう)出典不詳
小陥胸湯(しょうかんきょうとう )傷寒論
消疳敗毒散(しょうかんはいどくさん)寿世保元
正気天香湯(しょうきてんこうとう)丹渓纂要
生姜瀉心湯(しょうきょうしゃしんとう)傷寒論
小建中湯(しょうけんちゅうとう)傷寒論
小柴胡湯(しょうさいことう )傷寒論
小柴胡湯加黄連茯苓(しょうさいことうかおうれんぶくりょう)出典不詳
小柴胡湯加桔梗石膏(しょうさいことうかききょうせっこう)出典不詳
小柴胡湯加味(しょうさいことうかみ)森田幸門
小柴胡湯合半夏厚朴湯(しょうさいことうごうはんげこうぼくとう)聖光園
生熟地黄丸(しょうじゅくじおうがん)審視瑶函
小承気湯(しょうしょうきとう)傷寒論
消食清欝湯(しょうしょくせいうつとう)万病回春
小青龍加石膏湯(しょうせいりゅうかせっこうとう)金匱要略
小青龍合麻杏甘石湯(しょうせいりゅうごうまきょうかんせきとう)本間棗軒
小青龍湯(しょうせいりゅうとう)傷寒論
尚足飲(しょうそくいん)原南陽
小続命湯(しょうぞくめいとう)備急千金要方
小続命湯(しょうぞくめいとう)備急千金要方
上池飲(じょうちいん)寿世保元
椒梅瀉心湯(しょうばいしゃしんとう)本朝経験
小半夏加茯苓湯(しょうはんげかぶくりょうとう)金匱要略
小半夏湯(しょうはんげとう )金匱要略
薔薇湯(しょうびとう)浅田家方
消風散(しょうふうさん)太平恵民和剤局方
消風散(しょうふうさん)外科正宗
菖蒲丸(しょうぶがん)閻氏小児論
生附散(しょうぶさん)三因極一病証方論
浄府散(じょうぶさん)古今医鑑
升麻黄連湯(しょうまおうれんとう)万病回春
升麻葛根湯(しょうまかっこんとう)太平恵民和剤局方
升麻順気湯(しょうまじゅんきとう)医学入門
升麻白芷湯(しょうまびゃくしとう)万病回春
升麻附子湯(しょうまぶしとう)万病回春
升麻和気飲(しょうまわきいん)太平恵民和剤局方
生脈散(しょうみゃくさん)内外傷弁惑論
逍遥散(しょうようさん)太平恵民和剤局方
逍遥散(しょうようさん)寿世保元
升陽散火湯(しょうようさんかとう)内外傷弁惑論
升陽燥湿湯(しょうようそうしつとう)蘭室秘蔵
消瘰丸(しょうるいがん)陳修園
舒筋温胆湯(じょきんうんたんとう)伊沢蘭軒
舒筋立安散(じょきんりつあんさん)万病回春
除駮丸(じょばくがん)常見病中医防治
助陽和血湯(じょようわけつとう)李東垣
止涙補肝湯(しるいほかんとう)張氏医通
四苓湯(しれいとう)温疫論
辛夷散(しんいさん)厳氏済生方
神異散(しんいさん)寿世保元
辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)外科正宗
辛夷湯(しんいとう)方輿輗
腎炎一方(じんえんいっぽう)新中国経験方
参耆湯(じんぎとう)万病回春
参耆湯(じんぎとう)万病回春 ※出典が同じ同名異方
腎気明目湯(じんきめいもくとう)万病回春
神芎湯(しんきゅうとう)医学入門
秦艽姜活湯(じんぎょうきょうかつとう)蘭室秘蔵
秦艽扶羸湯(じんぎょうふるいとう)楊氏家蔵方
秦艽別甲散(じんぎょうべっこうさん)太平恵民和剤局方
秦艽別甲散(じんぎょうべっこうさん)衛生宝鑑
秦艽防風湯(じんぎょうぼうふうとう)蘭室秘蔵
神効黄耆湯(しんこうおうぎとう)蘭室秘蔵
神効湯(しんこうとう)万病回春
神功内托散(しんこうないたくさん)外科正宗
参胡三白湯(じんごさんぱくとう)傷寒蘊要
鍼砂湯(しんしゃとう)原南陽
神授大乙散料(しんじゅだいおつさんりょう)済世全書
真人化鉄湯(しんじんかてつとう)万病回春
真人養臓湯(しんじんようぞうとう)太平恵民和剤局方
参蘇飲(じんそいん)太平恵民和剤局方
腎疸湯(じんたんとう)蘭室秘蔵
腎著湯(じんちょとう)三因極一病証方論
神応養神丹料(しんのうようしんたんりょう)外科正宗
神秘湯(しんぴとう)外台秘要
真武湯(しんぶとう )傷寒論
参苓白朮散(じんれいびゃくじゅつさん)太平恵民和剤局方
参苓白朮散(じんれいびゃくじゅつさん)万病回春
頭瘡験方(ずそうけんぽう)福井楓亭
頭風神方(ずふうしんぽう)広筆記
清胃瀉火湯(せいいしゃかとう)寿世保元
清咽利膈湯(せいいんりかくとう)外科正宗
清欝二陳湯(せいうつにちんとう)万病回春
清瘟敗毒散(せいうんはいどくさん)常見病中医防治
清咳湯(せいがいとう)万病回春
清咯湯(せいかくとう)万病回春
清咯湯(せいかくとう)寿世保元
清火凉血湯(せいかりょうけつとう)済世全書
清肌安蛔湯(せいきあんかいとう)蔓難録
清玉散料(せいぎょくさんりょう)寿世保元
清血四物湯(せいけつしもつとう)万病回春
清衂湯(せいじくとう)万病回春
清湿化痰湯(せいしつけたんとう)寿世保元
清上けん痛湯(せいじょうけんつうとう)寿世保元
清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)万病回春
清上養中湯(せいじょうようちゅうとう)寿世保元
清暑益気湯(せいしょえっきとう)内外傷弁惑論
清暑益気湯(近製)(せいしょえっきとう)医学六要
清心温胆湯(せいしんうんたんとう)古今医鑑
生津甘露湯(せいしんかんろとう)李東垣
生津補血湯(せいしんほけつとう)万病回春
清心蓮子飲(せいしんれんしいん)太平恵民和剤局方
清燥湯(せいそうとう)脾胃論
清燥養栄湯(せいそうようえいとう)温疫論
清唾湯(せいだとう)万病回春
清痰除眩湯(せいたんじょげんとう)寿世保元
清腸湯(せいちょうとう)寿世保元
清熱解欝湯(せいねつげうつとう)万病回春
清熱勝湿湯(せいねつしょうしつとう)寿世保元
清熱導痰湯(せいねつどうたんとう)寿世保元
清熱補気湯(せいねつほきとう)証治準縄
清熱補血湯(せいねつほけつとう)証治準縄
清肺湯(せいはいとう)万病回春
清肺湯紅痰加減(せいはいとうこうたんかげん)万病回春
清補丸料(せいほがんりょう)出典不詳
清凉散(せいりょうさん)万病回春
赤丸(せきがん)金匱要略
石決明散(せっけつめいさん)審視瑶函
折衝飲(せっしょういん)産論
仙遺糧湯(せんいりょうとう)医学入門
洗肝明目散(せんかんめいもくさん)万病回春
選奇湯(せんきとう)蘭室秘蔵
川芎散(せんきゅうさん)衛生宝鑑
川芎茶調散(せんきゅうちゃちょうさん)太平恵民和剤局方
千金内托散(せんきんないたくさん)備急千金要方
喘四君子湯(ぜんしくんしとう)万病回春
銭氏白朮散(せんしびゃくじゅつさん)太平恵民和剤局方
旋覆花代赭石湯(せんぷくかたいしゃせきとう)傷寒論
旋覆花湯(せんぷくかとう)寿世保元
桑菊飲(そうきくいん)温病条弁
壮原湯(そうげんとう)赤水玄珠
増損木防已湯(ぞうそんもくぼういとう)高階枳園
増損流気飲(ぞうそんりゅうきいん)張氏医通
捜風解毒湯(そうふうげどくとう)本草綱目
走馬湯(そうまとう)金匱要略
壮陽丹(そうようたん)出典不詳
草龍胆散(そうりゅうたんさん)証治準縄
蒼連湯(そうれんとう)万病回春
疎肝湯(そかんとう)万病回春
続命湯(ぞくめいとう)金匱要略
疎経活血湯(そけいかっけつとう)万病回春
蘇合香圓(そごうこうえん)太平恵民和剤局方
蘇子降気湯(そしこうきとう)太平恵民和剤局方
大烏頭煎(だいうずせん)金匱要略
大温中湯(だいうんちゅうとう)景岳全書
大黄一物湯(だいおういちもつとう)衛生宝鑑
大黄黄連瀉心湯(だいおうおうれんしゃしんとう)傷寒論
大黄甘遂湯(だいおうかんずいとう)金匱要略
大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう )金匱要略
大黄䗪虫丸(だいおうしゃちゅうがん)金匱要略
大黄消石湯(だいおうしょうせきとう)金匱要略
大黄湯(だいおうとう)外台秘要
大黄湯(だいおうとう)証治準縄
大黄附子湯(だいおうぶしとう)金匱要略
大黄牡丹皮湯(だいおうぼたんぴとう)金匱要略
大甘丸(だいかんがん)金匱要略
大陥胸湯(だいかんきょうとう )傷寒論
大橘皮湯加赤小豆(だいきっぴとうかしゃくしょうず)宣明論
大膠艾湯(だいきょうがいとう)備急千金要方
退血止痛飲(たいけつしつういん)万病回春
大建中湯(だいけんちゅうとう)金匱要略
大柴胡湯(だいさいことう)傷寒論
大三五七散(だいさんごしちさん)備急千金要方
大三五七散(だいさんごしちさん)丹波家方
大七気湯(だいしちきとう)厳氏済生方
大承気湯(だいしょうきとう)傷寒論
大青龍湯(だいせいりゅうとう)傷寒論
大半夏湯(だいはんげとう)金匱要略
大百中飲(だいひゃくちゅういん)本朝経験
大防風湯(だいぼうふうとう)太平恵民和剤局方
大補黄耆湯(たいほおうぎとう)寿世保元
沢瀉湯(たくしゃとう)金匱要略
托裏温中湯(たくりうんちゅうとう)衛生宝鑑
托裏消毒飲(たくりしょうどくいん)万病回春
托裏消毒飲(たくりしょうどくいん)外科正宗
達生散(たっせいさん)朱丹溪
断痢湯(だんりとう)備急千金要方
治異嗜症(ちいししょう)寿世保元
治異嗜症(ちいししょう)寿世保元 ※出典が同じ同名異方
治異嗜症(ちいししょう)寿世保元 ※出典が同じ同名異方
治吃逆一方(ちきつぎゃくいっぽう)和田東郭
竹筎温胆湯(ちくじょうんたんとう)万病回春
竹筎温胆湯(ちくじょうんたんとう)寿世保元
竹葉石膏湯(ちくようせっこうとう)傷寒論
竹葉湯(ちくようとう)金匱要略
治血狂一方(ちけっきょういっぽう)本朝老医伝
治肩背拘急方(ちけんぱいこうきゅうほう)中山摂州
治口瘡湯(ちこうそうとう)備急千金要方
治皷脹一方(ちこちょういっぽう)新修本草
治骨硬一方(ちこつこうのいっぽう)荻野台州
治酒査鼻方(ちしゅさびほう)本朝経験
治頭瘡一方(ちずそういっぽう)本朝経験
治頭痛一方(ちずつういっぽう)和田東郭
治癬一方(ちせんいっぽう)竹中文輔
治喘一方(ちぜんいっぽう)後藤艮山
治喘一方(ちぜんいっぽう)和田東郭
治帯下方(ちたいげほう)名家方選
治打撲一方(ちだぼくいっぽう)香川修菴
治溺血不止效方(ちでっけつふしこうほう)寿世保元
知柏六味丸料(ちばくりくみがんりょう)景岳全書
治発黄身面眼悉黄云々方(ちはつおうしんめんがんしつおううんぬんほう)備急千金要方
治皮膚掻痒方(ちひふそうようほう)出典不詳/森田
治風癬膿疱疥癩血風諸瘡腫一方
               (ちふうせんのうほうかいらいけっぷうしょそうしゅいっぽう)寿世保元
治婦人経水不通云々一方(ちふじんけいすいふつううんぬんいっぽう)本事後集
治婦人経前経后感冒頭痛発熱云々一方
               (ちふじんけいぜんけいごかんぼうずつうはつねつうんぬんほう)本草彙言
中黄膏(ちゅうおうこう)華岡青洲
中満分消湯(ちゅうまんぶんしょうとう)蘭室秘蔵
冲和順気湯(ちゅうわじゅんきとう)証治準縄
冲和養胃湯(ちゅうわよういとう)証治準縄
調胃承気湯(ちょういしょうきとう)傷寒論
調栄活絡湯(ちょうえいかつらくとう)万病回春
調栄湯(ちょうえいとう)華岡青洲
調元湯(ちょうげんとう)済世全書
丁香柿蒂湯(ちょうこうしていとう)万病回春
丁香茯苓湯(ちょうこうぶくりょうとう)楊氏家蔵方
調中益気湯(ちょうちゅうえっきとう)李東垣
調中益気湯(ちょうちゅうえっきとう)万病回春
釣藤散(ちょうとうさん)普済本事方
腸廱湯(ちょうようとう)備急千金要方
腸廱湯(ちょうようとう)備急千金要方 ※出典が同じ同名異方
猪苓散(ちょれいさん)金匱要略
猪苓湯(ちょれいとう)傷寒論
猪苓湯合四物湯(ちょれいとうごうしもつとう)本間棗軒
沈香豁胸湯(ぢんこうかっきょうとう)和田東郭
沈香降気湯(ぢんこうこうきとう)太平恵民和剤局方
沈香天麻湯(ぢんこうてんまとう)衛生宝鑑
通関散(つうかんさん)寿世保元
通気湯(つうきとう)医学入門
通気防風湯(つうきぼうふうとう)内外傷弁惑論
通気防風湯(つうきぼうふうとう)内外傷弁惑論 ※出典が同じ同名異方
通竅活血湯(つうきょうかっけつとう)常見病中医防治
通竅湯(つうきょうとう)万病回春
通経湯(つうけいとう)万病回春
通経導滞湯(つうけいどうたいとう)外科正宗
通導散(つうどうさん)万病回春
通脈四逆湯(つうみゃくしぎゃくとう)傷寒論
通明利気湯(つうめいりきとう)万病回春
定悸飲(ていきいん)多紀擽窓
提気散(ていきさん)寿世保元
提肩散(ていけんさん)寿世保元
提肛散(ていこうさん)外科正宗
定志丸(ていしがん)備急千金要方
定喘湯(ていぜんとう)攝生衆妙方
定喘湯(ていぜんとう)高階枳園
定痛丸(ていつうがん)仙授理傷続断秘方
抵当丸(ていとうがん)傷寒論
抵当湯(ていとうとう)傷寒論
葶藶大棗瀉肺湯(ていれきたいそうしゃはいとう)金匱要略
天王補心丹(てんのうほしんたん)世医得効方
天王補心丹(てんのうほしんたん)出典不詳
天雄散(てんゆうさん)金匱要略
桃核承気湯(とうかくしょうきとう)傷寒論
透膈湯(とうかくとう)医学入門
桃花湯(とうかとう)傷寒論
当帰飲子(とうきいんし)厳氏済生方
当帰飲子(とうきいんし)証治準縄
当帰活血湯(とうきかっけつとう)万病回春
当帰建中湯(とうきけんちゅうとう)金匱要略
当帰散料(とうきさんりょう)金匱要略
当帰地黄湯(とうきじおうとう)万病回春
当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)傷寒論
当帰四逆湯(とうきしぎゃくとう)傷寒論
当帰四逆湯(とうきしぎゃくとう)衛生宝鑑
当帰芍薬散料(とうきしゃくやくさんりょう )金匱要略
当帰鬚散(とうきしゅさん)医学入門
当帰生姜羊肉湯(とうきしょうきょうようにくとう )金匱要略
当帰大黄湯(とうきだいおうとう)外台秘要
当帰湯(とうきとう)備急千金要方
当帰拈痛湯(とうきねんつうとう)蘭室秘蔵
当帰貝母苦参丸(とうきばいもくじんがん)金匱要略
当帰白朮湯(とうきびゃくじゅつとう)三因極一病証方論
当帰白朮湯(とうきびゃくじゅつとう)浅田家方
当帰補血湯(とうきほけつとう)蘭室秘蔵
当帰補血湯(とうきほけつとう)医学正伝
当帰補血湯(とうきほけつとう)万病回春
当帰養血湯(とうきようけつとう)万病回春
当帰六黄湯(とうきりくおうとう)蘭室秘蔵
当帰連翹飲(とうきれんぎょういん)万病回春
当帰連翹湯(とうきれんぎょうとう)万病回春
唐侍中一方(とうじちゅういっぽう)外台秘要
導水湯(どうすいとう)本朝経験
導水茯苓湯(どうすいぶくりょうとう)奇効良方
導滞通経湯(どうたいつうけいとう)医学発明
桃仁承気湯(とうにんしょうきとう)温疫論
桃仁当帰湯(とうにんとうきとう)証治準縄
騰龍湯(とうりゅうとう)本朝経験
独参湯(どくじんとう)十薬神書
独参湯(どくじんとう)薛立齊
独参湯(どくじんとう)景岳全書
禿癬散(とくせんさん)浅田家方
独活葛根湯(どっかつかっこんとう)外台秘要
独活寄生湯(どっかつきせいとう)備急千金要方
独活湯(どっかつとう)医学入門
内消散(ないしょうさん)万病回春
頓嗽湯(とんそうとう)新妻
内消散(ないしょうさん)万病回春
内消散(ないしょうさん)外科正宗
内消沃雪湯(ないしょうよくせつとう)寿世保元
内疏黄連湯(ないそおうれんとう)素問病機気宜保命集
内托黄耆湯(ないたくおうぎとう)蘭室秘蔵
内托黄耆湯(ないたくおうぎとう)出典不詳
内托散(ないたくさん)備急千金要方
内托散(ないたくさん)万病回春
二角湯(にかくとう)本朝経験
二十四味飛歩散(にじゅうよんみひふさん)万病回春
二十四風流飲(にじゅうよんみふうりゅういん)万病回春
二十四味流気飲(にじゅうよんみりゅうきいん)太平恵民和剤局方
二十四味蓮子飲(にじゅうよんみれんしいん)朱丹溪
二朮湯(にじゅつとう)万病回春
二仙湯(にせんとう)寿世保元
二陳湯(にちんとう)太平恵民和剤局方
二陳湯加味(にちんとうかみ)万病回春
二陳湯加味(にちんとうかみ)出典不詳
二陳湯加味(にちんとうかみ)出典不詳
二木散料(にぼくさんりょう)医学入門
女神散(にょしんさん)浅田家方
如神散(にょしんさん)森田幸門
人参飲子(にんじんいんし)大平聖恵方
人参散(にんじんさん)大平聖恵方
人参散(にんじんさん)普済本事方
人参散(にんじんさん)普済本事方 ※出典が同じ同名異方
人参散(にんじんさん)婦人大全良方
人参湯(にんじんとう)金匱要略
人参当帰散(にんじんとうきさん)太平恵民和剤局方
人参当芍散(にんじんとうしゃくさん)長倉音蔵
人参敗毒散(にんじんはいどくさん)太平恵民和剤局方
人参養胃湯(にんじんよういとう)太平恵民和剤局方
肺傷湯(はいしょうとう)千金翼方
敗毒剤(はいどくざい)香川修菴
排膿散(はいのうさん)金匱要略
人参養栄湯(にんじんようえいとう)太平恵民和剤局方
排膿散及湯(はいのうさんきゅうとう)華岡青洲
人参養栄湯(にんじんようえいとう)温疫論
排膿湯(はいのうとう)金匱要略
人参養肺湯(にんじんようはいとう)袖珍方
肺癰神湯(はいようしんとう)医宗必読
裴氏四君子湯(はいししくんしとう)裵元植
肺癰湯(はいようとう)原南陽
破棺湯(はかんとう)本朝経験
伯州散(はくしゅうさん)本朝経験
白頭翁湯(はくとうおうとう)傷寒論
麦門清肺飲(ばくもんせいはいいん)保赤全書
麦門清肺飲(ばくもんせいはいいん)出典不詳
麦門冬飲子(ばくもんどういんし)宣明論
麦門冬湯(ばくもんどうとう)金匱要略
柏葉湯(はくようとう)金匱要略
柏葉湯(はくようとう)万病回春
八味丸(はちみがん)金匱要略
八味疝気方(はちみせんきほう )福井楓亭
八味帯下方(はちみたいげほう)名家方選
八物降下湯(はちもつこうかとう)大塚敬節
八物湯(はちもつとう)瑞竹堂経験方
八物附子湯(はちもつぶしとう)備急千金要方
撥雲退翳丸料(はつうんたいえいがんりょう )証治準縄
八正散(はっしょうさん)太平恵民和剤局方
髪生散(はっしょうさん)浅田家方
八珍湯(はっちんとう)薛立齊
八宝湯(はっぽうとう)寿世保元
馬明湯(ばめいとう)原南陽
馬明湯(ばめいとう)和田東郭
半夏乾姜散(はんげかんきょうさん)金匱要略
半夏乾姜人参丸(はんげかんきょうにんじんがん)金匱要略
半夏苦酒湯(はんげくしゅとう)傷寒論
半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう )金匱要略
半夏散及湯(はんげさんきゅうとう)傷寒論
半夏散料(はんげさんりょう)傷寒論
半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)傷寒論
半夏瀉心湯加呉茱萸茯苓(はんげしゃしんとうかごしゅゆぶくりょう)浅田家方
半夏湯(はんげとう)備急千金要方
半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)脾胃論
蟠葱散(ばんそうさん)太平恵民和剤局方
反鼻交感丹料(はんぴこうかんたんりょう)本朝経験
肥児丸(ひじがん)万病回春
秘蔵益胃升陽湯(ひぞうえきいしょうようとう)蘭室秘蔵
泌尿煎(ひにょうせん)真島家方
百合固金湯(びゃくごうこきんとう)通雅
白朮散(びゃくじゅつさん)金匱要略
白朮附子湯(びゃくじゅつぶしとう)金匱要略
白葱散料(びゃくそうさんりょう)医学入門
白附子散(びゃくぶしさん)証治準縄
白虎加桂枝湯(びゃっこかけいしとう)金匱要略
白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)金匱要略
白虎湯(びゃっことう )傷寒論
枇杷葉散(びわようさん)医学入門
枇杷葉湯(びわようとう)和田東郭
風引湯(ふういんとう)金匱要略
不換金正気散(ふかんきんしょうきさん)太平恵民和剤局方
復元活血湯(ふくげんかっけつとう)医学発明
茯神散(ぶくしんさん)証治準縄
伏龍肝煎(ぶくりゅうかんせん )原南陽
伏龍肝湯(ぶくりゅうかんとう)備急千金要方
茯苓飲(ぶくりょういん)金匱要略
茯苓茵蔯梔子湯(ぶくりょういんちんししとう)衛生宝鑑
茯苓杏仁甘草湯(ぶくりょうきょうにんかんぞうとう)金匱要略
茯苓桂枝甘草大棗湯(ぶくりょうけいしかんぞうたいそうとう)傷寒論
茯苓佐経湯(ぶくりょうさけいとう)外科正宗
茯苓四逆湯(ぶくりょうしぎゃくとう)傷寒論
茯苓瀉心湯(ぶくりょうしゃしんとう)出典不詳
茯苓滲湿湯(ぶくりょうしんしつとう)寿世保元
茯苓沢瀉湯(ぶくりょうたくしゃとう)金匱要略
茯苓半夏湯(ぶくりょうはんげとう)万病回春
茯苓補心湯(ぶくりょうほしんとう)医塁元戎
茯苓補心湯(ぶくりょうほしんとう)万病回春
附桂湯(ぶけいとう)医学入門
附子糠米湯(ぶしこうべいとう)金匱要略
附子瀉心湯(ぶししゃしんとう)傷寒論
附子湯(ぶしとう)傷寒論
附子湯(ぶしとう)易簡方
附子理中湯(ぶしりちゅうとう)太平恵民和剤局方
巫神湯(ふしんとう)原南陽
扶脾生脉散(ふひしょうみゃくさん)医学入門
浮萍湯(ふひょうとう)万病回春
分消湯(ぶんしょうとう)万病回春
分心気飲(ぶんしんきいん)太平恵民和剤局方
平胃散(へいいさん)太平恵民和剤局方
平肝飲(へいかんいん)多紀擽窓
平肝流気飲(へいかんりゅうきいん)万病回春
別甲煎丸(べっこうせんがん)金匱要略
別甲湯(べっこうとう)方輿輗
変製心気飲(へんせいしんきいん)本朝経験
防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)金匱要略
防已地黄湯(ぼういじおうとう)金匱要略
防已湯(ぼういとう)産宝
防已茯苓湯(ぼういぶくりょうとう)金匱要略
防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)宣明論
補陰湯(ほいんとう)万病回春
蒲雲散(ほうんさん)浅田家方
補益牛膝円料(ほえきごしつえんりょう)森田幸門
蒲灰散(ほかいさん )金匱要略
補肝散(ほかんさん)証治準縄
補気建中湯(ほきけんちゅうとう)済世全書
補虚飲(ほきょいん)医学入門
補血定痛湯(ほけつていつうとう)万病回春
蒲公英湯(ほこうえいとう)方輿輗
保腎散(ほじんさん)万病回春
補腎湯(ほじんとう)三因極一病証方論
補腎湯(ほじんとう)寿世保元
牡丹五等散(ぼたんごとうさん)外台秘要
牡丹皮散(ぼたんぴさん)外科正宗
補中益気湯(ほちゅうえっきとう)内外傷弁惑論
補中治湿湯(ほちゅうじしつとう)医林集要
保中湯(ほちゅうとう)万病回春
補肺湯(ほはいとう)備急千金要方
牡蛎沢瀉散(ぼれいたくしゃさん)傷寒論
牡蛎湯(ぼれいとう)金匱要略
奔豚湯(ほんとんとう)金匱要略
奔豚湯(ほんとんとう)肘後備急方
麻黄加朮湯(まおうかじゅつとう)金匱要略
麻黄赤芍湯(まおうせきしゃくとう)医学入門
麻黄蒼朮湯(まおうそうじゅつとう)蘭室秘蔵
麻黄定喘湯(まおうていぜんとう)李東垣
麻黄湯(まおうとう)傷寒論
麻黄附子甘草湯(まおうぶしかんぞうとう)傷寒論
麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)傷寒論
麻黄連軺赤小豆湯(まおうれんしょうしゃくしょうずとう)傷寒論
麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう)傷寒論
麻杏薏甘湯(まきょうよくかんとう)金匱要略
まくり            一貫堂
麻子仁丸料(ましにんがんりょう)傷寒論
蔓荊子散(まんけいしさん)仁斎直指方
曼倩湯(まんせいとう)原南陽
蜜煎導(みつせんどう)傷寒論
味麦益気湯(みばくえっきとう)内外傷弁惑論
妙功十一丸(みょうこうじゅういちがん)儒門事親
明眼一方(めいがんいっぽう)本朝経験
明目地黄丸(めいもくじおうがん)浅田家方
明朗飲(めいろういん)和田東郭
明朗飲(めいろういん)浅田家方
綿実飲(めんじついん)本朝経験
木茱丸(もくしゅがん)備急千金要方
木防已湯(もくぼういとう)金匱要略
木防已湯去石膏加茯苓芒硝湯(もくぼういとうきょせっこうかぶくりょうぼうしょうとう)金匱要略
木香化滞湯(もっこうけたいとう)内外傷弁惑論
木香流気飲(もっこうりゅうきいん)太平恵民和剤局方
木香流気飲(もっこうりゅうきいん)外科正宗
射干麻黄湯(やかんまおうとう)金匱要略
益智固真湯(やくちこしんとう)寿世保元
養胃湯(よういとう)万病回春
養胃湯(よういとう)寿世保元
養陰解毒湯(よういんげどくとう)常見病中医防治
養血安神湯(ようけつあんじんとう)万病回春
養血清火湯(ようけつせいかとう)万病回春
養血清心湯(ようけつせいしんとう)万病回春
養血湯(ようけつとう)万病回春
養心湯(ようしんとう)寿世保元
薏苡仁湯(よくいにんとう)明医指掌
薏苡附子散(よくいぶしさん)金匱要略
薏苡附子敗醤散(よくいぶしはいしょうさん)金匱要略
抑肝散(よくかんさん)保嬰撮要
抑肝散加陳皮半夏湯(よくかんさんかちんぴはんげとう)本朝経験
抑肝扶脾散(よくかんふひさん)古今医鑑
乱髪霜(らんぱつそう)備急千金要方
利膈湯(りかくとう)名古屋玄医
理気平肝散(りきへいかんさん)医学統旨
鯉魚湯(りぎょとう)備急千金要方
鯉魚湯(りぎょとう)崔氏
六磨湯(りくまとう)世医得効方
理中湯(りちゅうとう )傷寒論
六君子湯(りっくんしとう)校註婦人良方
立効散(りっこうさん)李東垣
立効散(りっこうさん)証治準縄
龍骨湯(りゅうこつとう)外台秘要
龍胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)李東垣
龍胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)薛立齊
龍胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)一貫堂
龍胆湯(りゅうたんとう)万病回春
凉膈散(りょうかくさん)太平恵民和剤局方
苓甘姜味辛夏湯(りょうかんきょうみしんげとう)金匱要略
苓甘姜味辛夏仁湯(りょうかんきょうみしんげにんとう)金匱要略
苓甘姜味辛夏仁黄湯(りょうかんきょうみしんげにんおうとう)金匱要略
苓甘五味姜辛湯(りょうかんごみきょうしんとう)金匱要略
良枳湯(りょうきとう)療治大慨
苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)金匱要略
良姜湯(りょうきょうとう)奇効良方
苓桂甘棗湯(りょうけいかんそうとう)傷寒論
苓桂五味甘草湯(りょうけいごみかんぞうとう)金匱要略
苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)傷寒論
苓桂味甘湯(りょうけいみかんとう)金匱要略
涼血地黄湯(りょうけつじおうとう)寿世保元
緑礬丸(りょくばんがん)出典不詳
瘰癧加味(るいれきかみ)陳修園
霊仙除痛飲(れいせんじょつういん)万病回春
麗沢通気散(れいたくつうきさん)蘭室秘蔵
羚羊角散(れいようかくさん)証治準縄
羚羊角散(れいようかくさん)証治準縄 ※出典が同じ同名異方
羚羊角散(れいようかくさん)高階枳園
羚羊角湯(れいようかくとう)外台秘要
羚羊角湯(れいようかくとう)張氏医通
連葛解醒湯(れんかつかいせいとう)証治大還
連翹飲子(れんぎょういんし)薛立齊
連翹湯(れんぎょうとう)本朝経験
連珠飲(れんじゅいん)内科秘録
連理湯(れんりとう)証治要訣并類方
弄玉湯(ろうぎょくとう)原南陽
貝養栄湯(ろうばいようえいとう)温疫論
鹿茸大補湯(ろくじょうたいほとう)医学入門
六神丸(ろくしんがん)京都亀田家製
六味丸(ろくみがん)小児薬証直訣
六物黄芩湯(ろくもつおうごんとう)金匱要略
六物解毒湯(ろくもつげどくとう)黴癘新書
六物附子湯(ろくもつぶしとう)三因極一病証方論
和血通経湯(わけつつうけいとう)衛生宝鑑
和中飲(わちゅういん)本朝経験
蔵 書
蔵書の一覧
漢方はなかなかややこしくて勉強もはかどりませんが、こつこつ集めてきた書物だけは多少揃っています。ここでは、処方のまとめに参考にする漢方の古典の書名と読み方を掲載します。
書名                        書名読み仮名
医学三字経 いがくさんじけい
医学実在易 いがくじつざいえき
医学従衆録 いがくじゅうしゅうろく
医学正伝 いがくせいでん
医学知環 いがくちかん
医学読書規 いがくどくしょき
医学入門 いがくにゅうもん
医学発明 いがくはつめい
附医学弁要 いがくべんよう
医家千字文 いかせんじもん
医家必携 いかひっけい
医貫 いかん
医経溯洄集 いけいそかいしゅう
医事啓源 いじけいげん
医ショウ いしょう
医聖方格 いせいほうかく
医籍考 いせきこう
医宗金鑑 いそうきんかん
医宗必読 いそうひつどく
医断与斥医断 いだんよせきいだん
一提金 いっていきん
一本堂行余医言 いっぽんどうぎょうよいげん
一本堂薬選 いっぽんどうやくせん
医統正脈全書 いとうしょうみゃくぜんしょ
医方圓機 いほうえんき
医方紀原 いほうきげん
医方口訣集 いほうくけつしゅう
医方研幾 いほうけんき
医方考 いほうこう
医法心得 いほうこころえ
医方集解 いほうしゅうかい
医方分量考 いほうぶんりょうこう
医方問余 いほうもんよ
医方類聚 いほうるいじゅ
医門法律 いもんほうりつ
医余 いよ
医略抄 いりゃくしょう
医療瑣談 いりょうさだん
医療衆方規矩 いりょうしゅうほうきく
医療手引草 いりょうてびきそう
医塁元戎 いるいげんじゅう
咽喉脈証通論 いんこうみゃくしょうつうろん
引痘略 いんとうりゃく
瘟疫明辨 うんえきめいべん
温疫論 うんえきろん
温疫論評注 うんえきろんひょうちゅう
温病学釈義 うんびょうがくしゃくぎ
衛生宝鑑 えいせいほうかん
嬰童類萃 えいどうるいすい
易簡方 えきかんほう
延寿和方彙函 えんじゅわほういかん
温熱贅言 おんねつぜいげん
懐中妙薬集 かいちゅうみょうやくしゅう
格致余論 かくちよろん
霍乱論 かくらんろん
家塾方與方極 かじゅくほうよほうぎょく
脚気概論 かっけがいろん
脚気鈎要 かっけちょうよう
活法機方 かつほうきほう
活法機要 かつほうきよう
家伝退キョウ聚験方 かでんたいきょうじゅけんほう
家秘的本 かひてきほん
漢陰臆乗 かんいんおくじょう
眼科錦囊 がんかきんのう
眼科捷徑 がんかしょうけい
丸散技術活用経験方 がんさんぎじゅつかつようけいけんほう
漢方医学大系 かんぽういがくたいけい
漢薬良劣鑑別法 かんやくりょうれつかんべつほう
太医院経験奇效良方 たいいいんけいけんきこうりょうほう
奇正方 きせいほう
奇正方 きせいほう
北山医案 きたやまいあん
橘窓書影 きっそうしょえい
瘧疾論 ぎゃくしつろん
急救異サ奇方 きゅうきゅういさきほう
急救経験良方 きゅうきゅうけいけんりょうほう
救急選方 きゅうきゅうせんぽう
牛山活套 ぎゅうざんかっとう
牛山方考 ぎゅうざんほうこう
急治喉疹要法 きゅうじこうしんようほう
救迷良方 きゅうめいりょうほう
饗庭家口訣 きょうていけくけつ
饗庭秘説 きょうていひせつ
杏林雑話 きょうりんざつわ
玉機微義 ぎょくきびぎ
局方発揮 きょくほうはっき
銀海精微 ぎんかいせいび
金匱鈎玄 きんきこうげん
金匱方歌括 きんきほうかかつ
金匱要略 きんきようりゃく
金匱要略輯義 きんきようりゃくしゅうぎ
金匱要略述義 きんきようりゃくじゅつぎ
金匱要略浅註 きんきようりゃくせんちゅう
金匱要略入門 きんきようりゃくにゅうもん
禁方小牘 きんぽうしょうとく
景岳新方ヘン けいがくしんぽうへん
景岳全書 けいがくぜんしょ
経穴簒要 けいけつさんよう
経験禁方録 けいけんきんほうろく
経験百病内外方 けいけんひゃくびょうないがいほう
経験方 けいけんほう
経験良方 けいけんりょうほう
経験良方十九種 けいけんりょうほうじゅうきゅうしゅ
啓廸院配剤百方 けいてきいんはいざいひゃくほう
鶏峰普済方 けいほうふさいほう
経方弁 けいほうべん
外科證治全生集 げかしょうじぜんせいしゅう
外科心法要訣 げかしんぽうようけつ
外科枢要 げかすうよう
外科精義 げかせいぎ
外科正宗 げかせいそう
外科発揮 げかはっき
外台秘要 げだいひよう
解毒奇効方 げどくきこうほう
解毒方集験 げどくほうしゅうけん
厳氏済生方 げんしさいせいほう
建珠録 けんじゅろく
険証百問 けんしょうひゃくもん
玄冶目附之書 げんやめつけのしょ
皇国名医伝 こうこくめいいでん
喉サ正的 こうさしょうてき
口歯類要 こうしるいよう
黄帝針灸甲乙経 こうていしんきゅうこうおつきょう
黄帝素問宣明論方 こうていそもんせんめいろんほう
黄帝内経・素問 こうていだいけいそもん
黄帝内経・霊枢 こうていだいけいれいすう
稿本方輿輗 こうほんほうよげい
国訳本草綱目 こくやくほんぞうこうもく
古今医鑑 ここんいかん
古今医論 ここんいろん
此事難知 こじなんじ
古書医言 こしょいげん
後芻言 ごすうげん
古方節義 こほうせつぎ
古方選 こほうせん
古方標的 こほうひょうてき
古方便覧 こほうびんらん
古方分量考 こほうぶんりょうこう
古方漫筆 こほうまんぴつ
古林七十方 こりんななじゅっぽう
済世全書 さいせいぜんしょ
済生堂論叢 さいせいどうろんそう
済生抜萃 さいせいばっすい
刪補古今方彙 さくほここんほうい
殺車槌法 さつしゃついほう
雑病備用方 ざつびょうびようほう
雑病弁要 ざつびょうべんよう
雑病翼方 ざつびょうよくほう
雑病論識 ざつびょうろんしき
三因極一病証方論 さんいんきょくいちびょうしょうほうろん
餐英館療治雑話 さんえいかかんりょうじざつわ
産科発蒙 さんかはつもう
纂言方考評義 さんげんほうこうひょうぎ
三毒備考 さんどくびこう
産論 さんろん
産論翼 さんろんよく
師説筆記 しせつひっき
刺疔捷訣 しちょうしょうけつ
湿熱條辨 しつねつじょうべん
質問本草 しつもんほんぞう
時方歌括 じほうかかつ
時方妙用 じほうみょうよう
瀉疫新論 しゃえきしんろん
集験方 しゅうけんほう
重訂古今方彙 じゅうていここんほうい
重訂瑞竹堂経験方 じゅうていずいちくどうけいけんほう
十薬神書註解 じゅうやくしんしょちゅうかい
寿世保元 じゅせいほげん
儒門事親 じゅもんじしん
春温三字訣 しゅんおんさんじけつ
春林軒丸散方 しゅんりんけんがんさんほう
春林軒膏方 しゅんりんけんこうほう
傷寒医鑒 しょうかんいかん
傷寒医訣串解 しょうかんいけつかんかい
傷寒広要 しょうかんこうよう
傷寒瑣言 しょうかんさげん
傷寒雑病弁証 しょうかんざつびょうべんしょう
傷寒弁術 しょうかんじゅつ
傷寒心鏡 しょうかんしんきょう
傷寒舌鑑 しょうかんぜつかん
傷寒直格 しょうかんちょっかく
傷寒吐則 しょうかんとそく
傷寒必要 しょうかんひつよう
傷寒標本 しょうかんひょうほん
傷寒弁要 しょうかんべんよう
傷寒脈證式 しょうかんみゃくしょうしき
傷寒明理論 しょうかんめいりろん
傷寒翼方 しょうかんよくほう
傷寒六書 しょうかんりくしょ
傷寒論 しょうかんろん
宋版示旧傷寒論 しょうかんろん
康治本傷寒論 しょうかんろん
康平傷寒論 しょうかんろん
集注傷寒論 しょうかんろん
傷寒論綱要 しょうかんろんこうよう
傷寒論識 しょうかんろんしき
傷寒論輯義 しょうかんろんしゅうぎ
傷寒論集成 しょうかんろんしゅうせい
傷寒論述義 しょうかんろんじゅつぎ
傷寒論浅註 しょうかんろんせんちゅう
傷寒論入門 しょうかんろんにゅうもん
傷寒論之研究 しょうかんろんのけんきゅう
捷径医筌 しょうけいいせん
証治準縄 しょうじじゅんじょう
證治摘要 しょうじてきよう
證治要訣 しょうじようけつ
秘本證治要訣及類方 しょうじようけつ
證治要訣類方 しょうじようけつるいほう
蕉窓方意解 しょうそうほういかい
正体類要 しょうたいるいよう
小児薬証直訣 しょうにやくしょうちょっけつ
傷風約言 しょうふうやくげん
女科撮要 じょかさつよう
女科要旨 じょかようし
針学通論 しんがくつうろん
針灸学綱要 しんきゅうがくこうよう
仁斎直指附遺方論 じんさいちょくしふいほうろん
審視瑶函 しんしようかん
神農本草経読 しんのうほんぞうけいどく
診療漢方医筌 しんりょうかんぽういせん
正観堂方考 せいかんどうほうこう
太平聖恵方 せいけいほう
精校医学入門 せいこういがくにゅうもん
聖済総録 せいさいそうろく
生々堂治験 せいせいどうちけん
世医得効方 せいとくこうほう
青囊瑣探 せいのうさたん
青嚢珍珠 せいのうちんじゅ
赤水玄珠全集 せきすいげんしゅぜんしゅう
是齋百一選方 ぜさいひゃくいちせんぽう
截江網 せつこうもう
薛氏医案選 せっしいあんせん
切要方義 せつようほうぎ
疝気證治論 せんきしょうちろん
千金翼方 せんきんよくほう
選針三要集 せんしんさんようしゅう
先醒齋医学広筆記 せんせいさいいがくこうひつき
先哲医話 せんてついわ
叢桂偶記 そうけいぐうき
叢桂亭医事小言 そうけいていいじしょうげん
増広保嬰要旨 ぞうこうほえいようし
増補食物秘書 ぞうほしょくもつひしょ
草木弁疑 そうもくべんぎ
続杏林雑話 ぞくきょうりんざつわ
続険証百問 ぞくけんしょうひゃくもん
蘇沈良方 そちんりょうほう
素問玄機原病式 そもんげんきげんびょうしき
素問識 そもんしき
素問紹識 そもんしょうしき
素問病機気宜保命集 そもんびょうききぎほうめいしゅう
太医院経験奇效良方 たいいいんけいけんきこうりょうほう
太乙神鍼 たいおつしんしん
達生編 たっしょうへん
丹溪心法 たんけいしんぽう
丹溪心法附餘 たんけいしんぽうふよ
太平恵民和剤局方 たいへいけいみんわざいきょくほう
丹方之研究 たんぽうのけんきゅう
治瘟編 ちうんへん
中蔵経 ちゅうぞうきょう
吊脚サ方論 ちょうきゃくさほうろん
長沙證彙 ちょうさしょうい
長沙方歌括 ちょうさほうかかつ
張氏医通 ちょうしいつう
陳修園医書五十種 ちんしゅうえんいしょごじゅうしゅ
陳修園医書七十二種 ちんしゅうえんいしょななじゅうにしゅ
通俗医法捷径 つうぞくいほうしょうけい
伝染病四要抉微 でんせんびょうしようけつび
東医宝鑑 とういほうかん
湯液本草 とうえきほんぞう
東垣試效方 とうえんしこうほう
東垣十種医書 とうえんじゅっしょいしょ
東郭医談 とうかくいだん
痘科弁要 とうかべんよう
道三丸散重宝記 どうさんがんさんちょうほうき
藤氏医談 とうしいだん
藤樹先生全集 とうじゅせんせいぜんしゅう
導水瑣言 どうすいさげん
当荘庵家方口解 とうそうあんかほうくかい
内外傷弁惑論 ないがいしょうべんわくろん
内科摘要 ないかてきよう
内科秘録 ないかひろく
中澤氏秘方筌 なかざわしひほうせん
難経 なんぎょう
難経疏證 なんぎょうそしょう
黴癘新書 ばいれいしんしょ
白喉治法抉微 はくこうちほうけつび
論萃英 はんろんすいえい
脾胃論 ひいろん
皇漢医学 ひうかんいがく
皮科便覧 ひかべんらん
備急千金要方 びきゅうせんきんようほう
秘伝加減十三方 ひでんかげんじゅうさんぽう
非薬選 ひやくせん
百方口訣集 ひゃくほうくけつしゅう
婦科雑症 ふかざっしょう
福幼編 ふくようへん
普済方 ふさいほう
普済本事方 ふさいほんじほう
婦人大全良方 ふじんたいぜんりょうほう
勿誤堂塾規 ふつごどうやくき
勿誤薬室学規 ふつごやくしつがくき
勿誤薬室方函 ふつごやくしつほうかん
勿誤薬室方函口訣 ふつごやくしつほうかんくけつ
平辨脉法歌括 へいべんみゃくほうかかつ
方意弁義 ほういべんぎ
方函類聚 ほうかんるいじゅ
方機 ほうき
方証吟味 ほうしょうぎんみ
方読弁解 ほうどくべんかい
方読便覧 ほうどくべんらん
保嬰撮要 ほえいさつよう
保命歌括 ほめいかかつ
本草異名記附製剤記 ほんぞういめいき
本草経百種録 ほんぞうきょうひゃくしゅろく
本草経便読 ほんぞうきょうひゃくしゅろくべんどく
本草経薬和名攷 ほんぞうけいやくわめいこう
本草綱目 ほんぞうこうもく
本草綱目百病主治邪祟除辟薬品 ほんぞうこうもくひゃくびょうしゅじじゃしゅうじょへきやくひん
本草製譜 ほんぞうせいふ
万安方 まなんほう
万病回春 まんびょうかいしゅん
脈学輯要 みゃくがくしゅうよう
脈経 みゃくけい
脈訣 みゃくけつ
脈訣指掌 みゃくけつししょう
脈方私言 みゃくほうしげん
明医雑著 みんいざっちょ
明医指掌 みんいししょう
名家方選 めいかほうせん
続名家方選 めいかほうせん
明理続論 めいりぞくろん
薬治通義 やくじつうぎ
薬種新製剤記 やくしゅしんせいざいき
薬種重宝記 やくしゅちょうほうき
薬徴 やくちょう
薬徴続編 やくちょうぞくへん
有毒草木図説 ゆうどくそうもくずせつ
幼科證治大全 ようかしょうじたいぜん
瘍科方筌 ようかほうせん
楊氏家蔵方 ようしかぞうほう
養生鏡 ようじょうきょう
幼幼新書 ようようしんしょ
爛喉タンサ輯要 らんこうたんさしゅうよう
蘭室秘蔵 らんしつひぞう
痢症三字訣 りしょうさんじけつ
栗園医訓 りつえんいくん
栗園遺稿 りつえんいこう
療治経験筆記 りょうじけいけんひっき
類聚方 るいじゅほう
類聚方広義 るいじゅほうこうぎ
類聚方集成 るいじゅほうしゅうせい
類証活人書 るいしょうかつじんしょ
霊素集註節要 れいそしゅうちゅうせつよう
和田泰庵方函 わだたいあんほうかん
Copyright © 寿元堂薬局. All Rights Reserved